兎遊のご案内の写真

2006年にOPEN。

京都の町屋風のイメージで、店内はどこか懐かしく、
ゆったりとした時間をお過ごしいただけます。

café兎遊では、ランチタイムだけでなく、1日中日替わりのごはんが楽しめます。
和のスウィーツもいろいろあります♪

また、お車でご来店の方も、1000円以上ご飲食のお客様に限り、
指定の駐車場なら1時間無料になりますよ!

・・・お店の名前・・・

『兎遊』とは、幕末から明治初年にかけて活躍した、郷土の俳人、
白石兎遊より拝借しました。

 〜〜〜長き夜の 月まだ松に 残りけり〜〜〜 兎遊

当店のロゴとなり、店内にも飾ってある絵は「鳥獣人物戯画」というもので、
京都市右京区の高山寺に伝わる絵巻物です。

制作年代は、平安時代末期〜鎌倉時代初期。

当時の世相を描いたものとして知られ、動物や人物を戯画的に描き、
「日本最古の漫画」ともいわれています。

● Café 兎遊 ●
 〒790−0001
 愛媛県松山市一番町2丁目5−27 パークワンビル1階
 TEL / FAX  089−947−0071
 Open / 11:00
 Close / 21:00(土・日・祝日 18:00)
 定休日 / 水曜、木曜

トップ

兎遊のご案内

ランチメニュー

カフェメニュー

ギャラリー

アクセス

うさぎ